企業理念

常在戦場

21世紀、先端産業分野の限りない可能性を求めて
戊辰戦争後、負けた長岡藩に親戚筋の三根山藩(今の新潟県西蒲原郡)から米百俵が送られた際、藩の小林虎三郎大参事はこれを元手に「国漢学校」を設立しました。周囲は民間に分け与えるべきとしにましたが、小林大参事は「常在戦場にある時、国の存亡は教育にかかっている。人を育てることが国を強くする」と、藩主を説得しました。当社はこの「常在戦場」を社是に掲げ、21世紀を担う人材を育てます。
特色及び経営方針
近年、産業用高圧ガスは半導体等のハイテク分野の製造現場から、建設、機械、食品、医療、化学等まで広範囲での種々の用途に使われるようになっており、今後も有望な市場となっております。当社も拡大する市場のニーズに合わせ、新潟県内をはじめとし、宮城、福島、岩手県下へと営業網を拡大し、県内業界トップの溶材専門商社となっています。
仙台に最新鋭のガス総合充填工場が完成し、さらなる供給体制の充実をはかると共に、ISO9001、ISO14001も取得し、「品質・環境・安全」を最優先しています。
人事面では職能資格制度を導入しており、年齢、勤続年数にとらわれない実力主義の社風であるとともに、自己申告制度により各自の適正も考慮。また専門知識、実務 能力の向上を目指す為、国家試験の取得に対し全面的にバックアップしており、合格者には資格手当を支給しております。

ごあいさつ

代表取締役社長

昭和11年創業より80年。「常在戦場」の社是のもと、全員が常にチャレンジ精神を持ちながら、より高い目標を掲げてそれに立ち向かうことで幾多の困難を乗り越えてまいりました。

おかげさまで新潟県内をはじめ東北地区一円に営業ネットワークを拡げ、お客様に満足していただける各種製品をお届けしてまいりました。
今後とも「顧客満足」を第一に考え、日々皆様のお役に立てる企業を目指し努力してまいります。

特に「品質」「保全」「法令遵守」「環境」の4本の柱を中心に、これから来るであろう時代を一歩先取りし、ますます変化の激しくなる時代環境に適応しながら、さらなる変化を続ける企業(A Changing Company)を目指してまいりますので、今後ともご愛顧よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 島田隆昭

会社概要

名称 株式会社シマキュウ
所在地 新潟県長岡市原町1丁目5番地15

アクセスはこちら(Yahoo!地図)

事業内容 産業用高圧ガス、ドライアイスの製造販売
溶接材料、産業機器、鋳造材料、環境医療機器の専門商社
創業 昭和11年11月1日
売上高 平成29年4月期 104億5千万円 グループ合計136億円
資本金 1億円
従業員 216名(男190名・女26名) グループ全体 329名 平成29年7月現在
役員 代 表 取 締 役 社 長:島田 隆昭
専 務 取 締 役:吉田  明
常 務 取 締 役:鎌田 信夫
取   締   役:北山 竹浩
取   締   役:加藤 雄一
監 査 役 (非 常 勤) :保坂 英夫

執     行     役     員:竹内 謹司
執     行     役     員:斎藤 浩二
執     行     役     員:渡部 広一
執     行     役     員:高林  豊
取引銀行 第四銀行 神田支店、新崎支店、三条支店、柏崎支店、直江津支店、会津支店
北越銀行 新町支店
七十七銀行 東卸町支店、小名浜支店
北日本銀行 郡山支店
東邦銀行 会津支店
事業所 営業所/長岡本社、鋳鋼原料部、新潟、三条、柏崎、上越、仙台、岩沼、郡山、いわき、会津、八戸、平、広野
関連会社 ㈱新潟ガスセンター、㈱仙台酸素、郡山高圧ガス㈱、東北酸素㈱、㈱トウヨーネジ、㈱針谷鋼材、㈱大西、新潟設備㈱
法人番号 5110001022606